自由の女神観光ツアー(ニューヨーク市内観光)の案内:短時間で 、そしてお手頃価格で自由の女神とマンハッタンの観光地が周れる
あっとニューヨークへ問い合わせる
あっとニューヨーク トラベル旅行情報 旅行・観光ガイド ニューヨーク・ホテル予約 観光ツアー 専用車チャーター チケット メジャーリーグ観戦チケット・ツアー ミュージカルのチケット
あっとニューヨーク HOME > 観光ツアーHOME > 自由の女神ツアー(自由の女神像の観光ツアー)ニューヨーク市内観光の案内

自由の女神へ上陸するニューヨーク市内観光ツアー/半日観光日本語観光ツアー

自由の女神とニューヨーク半日市内観光自由の女神へ上陸する半日観光ツアー|観光名所を効率よく網羅する
アメリカの象徴である自由の女神を観光するなら、やはりフェリーを利用してリバティ島まで足を運ぶことをお勧めします。フェリーから見える自由の女神、マンハッタン摩天楼も必見です。コツは、船尾のデッキに乗船すること。出航後まもなくマンハッタンの摩天楼が綺麗に見えてきます。そして圧巻の女神像が目の前に...!自由の女神(ニューヨーク)観光ツアーではリバティ島までフェリーで渡ります。

自由の女神へ上陸する「ニューヨーク半日観光」 ツアー概要

ツアー名 自由の女神へ上陸するニューヨーク半日観光 :    
集合時間 7:45AM〜8:30AM ※正確なお時間はご予約確認書にて
集合場所 滞在先までお迎えにあがります
※ お迎えできる範囲、範囲外の場合の集合場所についてはこちらをご確認ください
解散場所 バッテリーパーク(自由の女神の島へのフェリー乗り場のある公園)
催行日 ※ 不催行日: 12/25、1/1
所要時間 約3時間半
最少催行人数 2名様(1名様よりお申込みできます)
料金
大人:  $65     子供:  $60     1才以下: $25 
含まれるもの 自由の女神上陸リバティーフェリー代、送迎料、日本語ガイド、車両代、税金、チップ
チケット受取 (チケットご購入時にお知らせ下さい) 
※あっとニューヨークでご購入頂いた、 野球ミュージカルなどのチケットをお受取りいただくことが可能です。
※駆け込みのご予約の場合、お受取りいただけない場合がございます。あらかじめご了承下さい。

自由の女神へ上陸する「ニューヨーク半日観光」行程、ツアー観光コース

半日市内を観光した後、自由の女神の島へのフェリー乗り場までお送りします。乗船チケットをお渡しいたしますので、ご自身で自由にお時間をお使いいただき、リバティー島の自由の女神の観光をしていただけます。またリバティー島からの帰りには、エリス島の移民博物館にもお立ちよりいただける、大変お得なコースです。
自由の女神上陸とNY半日観光コースのスケジュール
7:45AM〜8:30AM 出発 ご滞在先にお迎えにあがります。
(滞在場所によりお迎えのお時間が変わる場合がありますので、正式な集合時間は、返信メールに記載いたします)
タイムズスクエアー
ミートパッキングエリア
グリニッジビレッジ
ソーホー
リトルイタリー、中華街
サウスストリートシーポート
グランドゼロ(ワールドトレードセンター慰霊地)
ウォール街
ブルックリン区、ブルックリンブリッジ
バッテリーパーク (ツアー解散場所)
自由の女神リバティー島に上陸
エリス島移民博物館
基本コース

自由の女神上陸半日観光のポイント

選ぶポイント
何としても、自由の女神を間近で見るために島へ上陸したい、という方向けです。
ニューヨークの主な観光名所を午前中で効率良くご案内します。
最後にお渡しするフェリーのチケットで、リバティー島の自由の女神はもちろん、エリス島の移民博物館も、ご自身で自由に観光していただけます。
自由の女神は、船上からでいい、という方には、あっとニューヨーク半日観光(さらに割安)をお勧めします。
マイナス点 シーズンにより、自由の女神に上陸するためのフェリーが長蛇の列になることです。通常は、1時間弱でフェリーには乗れますが、それよりも長く待つ場合もあります。待ち時間が惜しいという方は、自由の女神の目の前を通る、別のフェリーにお乗りください(あっとニューヨーク半日観光ツアーのコースでご案内いたしております)。

観光スポットのご案内
観光01 タイムズスクエアー
ニューヨーク繁華街の中心地であり、ショービジネスの最高峰、ブロードウェイミュージカルの観劇街でもあります。大晦日のカウントダウンでもよく知られ、世界の交差点とも呼ばれています。ニューヨークタイムズ社の社屋ビルがあったことが語源になっています。ニューヨークでも最も華やかな場所です。
観光02 ミートパッキングエリア
もともとは、肉の問屋街だったところですが、今ニューヨークで最もヒップな街となりました。芸術家やアーティストの多くがソーホーから移り住み、倉庫をロフトや、アトリエに変えました。また、ファッションブランドや新進ブティックも数多く軒をならべ、流行の最先端となり、ジェネレーションXの五番街とも呼ばれています。おしゃれですよ。
観光03 グリニッジビレッジ
アメリカ最大の芸術家村です。古くからオーヘンリーや、マーク・トゥエインといった文豪や、アンディー・ウォーホール、リキテンシュタインといったアーティストが愛してきた街です。音楽でも有名なジャズクラブが多くあります。今なお芸術家の多くがこの街に住むのは、リベラルな伝統が残っているからでしょう。ゲイやレズといった同性愛者の多くもこの街に住んでいます。
観光04 ソーホー
ナインハーフや、ゴーストという映画がこの街の全てを物語っています。多くの画家が生活し、ギャラリーやアトリエが多く見られます。しかしながら、近年ではアートのビジネス化が進み、ソーホーの家賃は高騰しました。芸術家の卵が住める街ではなくなってきております。ソーホーは19世紀後半、工場や倉庫街だったところで、鋳鉄で作られた建造物のほとんどが残されています。
観光05 リトルイタリー 中華街
移民の街ニューヨーク。人種のるつぼと称されるだけあり、ここでは、アメリカであることを忘れてしまうほど。ニューヨークでも最も歴史ある一角で、古くはドイツ移民やアイルランド移民がまずはじめに住んできたエリアです。イタリアのパスタ屋さん、カフェがたくさんありますよ。近年では、イタリア人街を押し上げるほど中国からの移民が増加中です。
観光12 サウスストリートシーポート
ウォール街の東の突き当たりにあるピア(桟橋)です。現在ではおしゃれなショッピングエンターテインメントのコンプレックスになっています。もともとは、船の修理工場や、魚市場、奴隷市場があったところです。まだ、魚市場はやっていますよ。ボストンマグロやロブスターが水揚げされているのはここです。日本にもここから送られているんですよ。
観光06 グラウンドゼロ
2001年9月11日、同時多発テロで倒れたワールドトレードセンターがあった場所です。ツインタワーは、日系人山崎氏による設計でした。思い出すと悲しい事件ですが、ニューヨーカーをはじめとして人類は、困難を乗り越え、また新しい巨大ビルを建設中です。みなさんもここでは、あらゆることを忘れ、平和を祈ってあげてください。
観光07 ウォール街
ここは、もともと住んでいた、オランダ人居住地と、インディアンが住んでいたマンハッタン北部を境界する防壁ラインでした。防壁の壁というのがウォール街の語源です。単なる木の壁だったそうですが、、、。それが、時を経て、アメリカ最初の国会議事堂が置かれ、後には世界金融の中心地になろうとは、誰も考えなかったことでしょう。ニューヨーク証券取引所や、連邦ホールをご覧いただけます。
観光08 ブルックリン区、ブルックリンブリッジ
今度は、芸術ともいえる壮麗なブルックリン橋を渡って、ブルックリンの対岸から絵葉書のようなマンハッタンの景観をご覧いただきます(夜景も綺麗です)。ブルックリン橋も一緒に写真に入れてもらうのがポイントです。蒸気機関車を発明したフルトンも、この橋ができるまで、フルトンフェリーを渡し舟として出していた場所です。
観光08 バッテリーパーク (ツアー解散場所)
マンハッタン最南端の公園です。たくさんの大道芸人が集まっています。ここから、自由の女神の島へ行くフェリーが出ております。また、スタッテン島へのフェリーも隣から出発します。もとは、独立戦争時にイギリス海軍を迎え撃つための大砲がならべられていたクリントン要塞でして、砲台という語源からバッテリーと呼ばれています。
観光10 フェリー乗り場にて(待ち時間)
自由の女神に上陸するためのフェリーはここだけなので、とにかく並びます。チケット購入とフェリー乗船で2時間待ちという場合もありますが、フェリーの乗船チケットは予めご用意してございますので、最低でもチケットブースでの1時間待ちは回避していただけます。フェリー乗船までの待ち時間は、大道芸人たちのパフォーマンスをご覧いただけます。
観光09 自由の女神フェリーにて
自由の女神フェリーに乗りましたら、まずは船尾に集結。マンハッタンを離れるにつれ、ウォール街の摩天楼群が目の前に浮かび上がってきます。どうですか。水の中に浮かぶ摩天楼、絶景でしょう。少し離れると、今度は右手に自由の女神が。通り過ぎる前に、女神が目の前に来た瞬間にシャッターを押してくださいね。女神の前を過ぎたら、フェリーの降り口へ。
観光111 リバティー島にて
さあ、フェリーが自由の女神の島に到着します。フェリーを降りるのにこれまた15分くらいかかりますので、先に降りれるようフェリーの降り口近くに戻っておくのがコツ。自由の女神の島を左からグルッと時計回りに周ると、このように正面に出れます。一周したら元のフェリー乗り場に戻れます。なお、このツアーでは、女神の内部には入りません(時間制の予約が必要なため)。
観光111 エリス島移民博物館
乗ってきたフェリーでマンハッタンに戻ります。途中エリスアイランドにも寄港しますが、この島ではフェリーを降りないようにネ。一度降りてしまうと、フェリーに戻るのに、また1時間待ちとなってしまいますので…。ここは、ヨーロッパからの移民を受け入れる入国審査所でした。疫病などの検査を経て、右手を上げてアメリカ市民になる宣誓をすれば、めでたくアメリカ人になれました。

関連情報: ニューヨークの歴史  ニューヨークの地理  ニューヨークの地図(自由の女神は一番下)

自由の女神観光ツアー(ニューヨーク市内観光)、お申し込み前の確認事項

確認事項 お申込みの前にご確認願います
お申込み最終日 ご出発日の5日前までにお申込みください
ニューヨークに着いた後でも、お電話での駆込みオーダーに対応いたします
キャンセル条件 催行日7日前までにお申し出いただくと無料
催行日3日前までにお申し出いただくと半額負担
それ以降にお申し出いただくと全額負担(いずれも現地時刻)
お支払い方法
ツアー催行時に、現金またはトラベラーズチェックにて承ります。
クレジットカードの場合は前払いとさせて頂きます。
お支払い=カード、現金、トラベラーズチェック、アメリカの銀行のチェック
催行日まで3日を切っているお申込みにつきましては、原則として前払いとなります旨ご了承ください。
ご注意
1. 解散場所は、バッテリーパークとなります。そちらからリバティー島へのフェリーへ各自乗船して、自由の女神を観光していただけます。ガイドは、車を運転しながらご案内します。駐車できなくて、ガイドが同行できないスポットもございますことをご理解いただきたく存じます。
2. 現地の交通事情などによりコースが変わる場合もあります
ニューヨークツアー予約
チョイスがたくさん!あっとニューヨークの市内観光3コース!
あっとニューヨーク市内観光(一日) 人気No.1. 当社オリジナルのニューヨークめぐり完全版。
あっとニューヨーク市内観光(半日) 手頃な料金で、観光名所を網羅できる厳選コース。
自由の女神上陸と市内観光 女神上陸をただただ目的とする方向け。
観光ツアーHOME
ニューヨーク観光の選び方
オプショナルツアー料金表
ご質問の前に・FAQ
お申込み・ご案内
ニューヨーク市内観光
あっとニューヨーク一日観光
あっとニューヨーク半日観光
自由の女神上陸とNY一日観光
自由の女神上陸とNY半日観光
日帰り一日観光ツアー
ナイアガラ日帰り観光 (フライト)
ワシントン日帰り観光 (トレイン)
ボストン日帰り観光 (トレイン)
デイツアー
ハーレムとゴスペルツアー
日曜Only ゴスペル&市内観光
世界一の富豪邸宅とシャガール
フィラデルフィアとアーミッシュ村
本場カジノリゾートツアー
ハーレムと郊外豪邸見比べツアー
ニューヨーク美術館ツアー
アウトレット・ショッピングツアー
ヤンキースタジアム・ツアー
クーパーズタウン野球殿堂ツアー
ナイトツアー
百万ドルの夜景とディナー
ニューヨーク2大夜景ツアー
ニューヨーク4大夜景ツアー
アフターミュージカル夜景ツアー
バトー・ディナークルーズ
ワールドヨット・ディナークルーズ
ニューヨークジャズナイト
気楽にカジノ体験ツアー
クリスマスイルミネーション・ツアー
スポーツ観戦ツアー
MLB: ヤンキース観戦ツアー
MLB: メッツ観戦ツアー
NBA: NJネッツ観戦ツアー
プライベートツアー
専用車でのプライベートツアー
展望台入場券の前売りチケット
エンパイアーステイトビル
トップ・オブ・ザ・ロック
専用車サービスHOME
専用車チャーターの選び方
空港送迎について
空港送迎+観光について
ドライバー兼ガイドの紹介
写真つき車両のご説明
料金表・サービス一覧
ご予約・お申込み方法

エンパイアーステートビル展望台
一緒に購入される方が多い展望台チケット

ニューヨークの歴史
予備知識として読んでおくとよく理解できます
あっとニューヨークHOMEホテル予約格安航空券観光ツアー専用車チャーターガイドメジャーリーグ チケットミュージカル チケット
リンクについてグループ/法人のお客様へ旅行代理店様へお問い合わせ旅行会社概要求人情報・募集要項
ニューヨーク旅行専門現地旅行会社 あっとニューヨーク プライバシー・利用規約・旅行約款
Copyright (C) since 1999 At-NewYork.com. All Rights Reserved.